坐骨神経痛の症状と原因|熊谷市で女性鍼灸師滞在の鍼灸院をお探しなら大谷鍼灸院

0485524816

受付時間9:00~12:00 / 14:00~18:00

休診日日曜日、祝日

症状別コラム

坐骨神経痛の症状と原因

肩・膝・腰

2018.10.05

人間の体は自律神経のバランスが保たれていることで健康を維持出来ます。しかし、睡眠不足が続いたり、ストレスを抱えたり、不規則な生活を送っていると、次第に自律神経のバランスは崩れていきます。自律神経を整えるために病院で鍼治療を受けている方もいるのではないでしょうか?病院での鍼治療で効果が感じられないとお悩みの方は、ぜひ当鍼灸院にご相談下さい。

坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛は腰から足にかけて伸びている坐骨神経が、何らかの原因によって圧迫されることで現れます。主に腰、お尻、太もも裏、ふくらはぎ、すねにかけて、痛みやしびれを覚えるようになります。
腰や全身を動かそうとすると足も痛くなる、じっとしていてもお尻や足が痛い、足に力が入らない、下半身の左右の筋肉のつき方が違うなどは、全て坐骨神経痛に当てはまります。
初期は痛みやしびれは軽く、痛みが出る時と出ない時があります。中期は太ももの裏から膝裏にまで違和感や痛みがあり、末期になると足先までしびれが及ぶようになります。

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛の原因が特定出来るものとして、主に2つのことが挙げられます。一つは椎間板ヘルニアでもう一つが脊柱管狭窄症です。椎間板ヘルニアの場合、腰部の背骨には骨の部分である「椎体」と骨の間にクッションの役割をする「椎間板」があります。また、椎間板は繊維輪と髄核で構成されており、何らかの原因で繊維輪に衝撃が加わり、髄核が表面に出てくると坐骨神経を圧迫します。脊柱管狭窄症の場合、腰椎の脊柱管には神経が通っており、腰椎が変形し狭くなることで、坐骨神経を圧迫し痛みが現れます。

坐骨神経痛など身体の痛みでお悩みなら

坐骨神経痛を改善するには、生活習慣を見直すことも大切です。正しい姿勢を保つように心がけ、腰や足に負担をかけないように肥満に注意し、筋肉のこわばりをなくすためにストレッチを行うことをおすすめします。
また、専門家に相談し、適切な施術を受けることも大切です。当鍼灸院では、坐骨神経痛などの痛みのケアに対応していますので、お気軽にご相談下さい。一人ひとりの身体の状態に合わせて、痛みを取り除くアプローチを行います。

当鍼灸院は熊谷駅北出口より徒歩5分とアクセス便利な場所に位置しています。坐骨神経痛・顔痛・麻痺・痙攣・後遺症など身体の不調でお悩みの方は、ぜひ当鍼灸院へご相談下さい。一人ひとりに合わせて適切な施術法をご提案致します。資格や実績豊富な鍼灸師がカウンセリングを行い、お客様の緊張やコリ、痛みなどを和らげていきます。

pagetop